動画を紹介しております
<カットシャツスナップタイプ>


ボタンを留めることが困難となった方が次の段階としてのイメージです。スナップボタンであれば自立可能であることを想定しています。袖ぐりは広く。生地に伸縮性はほぼないですが着脱のしやすさの機能性を盛り込んでいます。

<円背トップス:着る>

背中は90°近くまで曲がっている方ですが、上半身は動きます。ほぼ、着てほしい着方で着てくださっているため、この通りに着られれば抵抗なく着衣できます。

<円背トップス:脱ぐ>

脱ぐ際も概ね正しい脱ぎ方で脱げています。同じ脱ぎ方をして下さればほぼ抵抗なく脱衣ができます。
<レイヤード風トップス:着る>

元々8割方介助で上衣を着脱している方です。肩までしか上肢は上がらず、ボタンができません。手を入れる場所がわからずにいるのは、既に普段が介助になってしまっているからです。逆に、それがわかれば、その後の作業は任せられました。本来の着方ではありませんが、かなり無理な形でも着衣できたことが証明されています。

<レイヤード風トップス:脱ぐ>

正しくは脇の下を引っ張り肘を抜いていく形が一番負担が少ないのですが、本人様なりに脱いでいただいてみました。かなり無理な状態で脱衣をしようとしていますが、それでも袖ぐりの広さと生地の伸縮性が不可能を可能にしています。こちらは普段自身では脱衣できていません。